王様の耳はロバの耳

王様の耳はロバの耳
王様の耳はロバの耳
王様の耳はロバの耳
王様の耳はロバの耳

王様の耳はロバの耳 製作しました。

裸の王様に続いて面白い王様といえば、これかと思いました。

 

その昔、ひょんなことから王様は、ある神様を怒らせてしまい、ロバの耳に変えられてしまいます。王様は頭巾を被って耳を隠してましたが、床屋さんが王様の耳を知ってしまいます。王様に口止めをされますが、どうしても、どうしても言いふらしたくなります。我慢できなくなって、森の中で掘った穴にむかって「王様の耳はロバの耳」と叫んで凌ぐのだけれども、それを聞いていた森の葦(あし)がその言葉を言うようになっちゃいます。その噂が王様の耳に入り激怒して床屋を捕まえますが、葦が言っていることを知ると恥ずかしくなり、ロバの耳を隠すことがなくなったとのお話です!!