Blog · 2024/07/14
巴里の蚤の市。そこに、こんな感じのアンティークブローチがあったら。。。 と、想像を膨らませて製作いたしました。 作品名は、「おだやかな時間」です。 猫の婦人が、たおやかに、ゆったりしたさまで、人の生活を見守り、一緒に暮らしていく様子を描いております。 こちらのブローチの大きさは小ぶりで 高さ38mmくらいの大きさです。...
ブレーメンの音楽隊-The Bremen town musicians  ペンダントトップです。ロバの上にイヌが、その上に猫が、さらにその上にニワトリが乗っかり、お化けに扮して泥棒を追い出します。
Blog · 2024/07/14
アトリエ芸文の人気作品。 ブレーメンの音楽隊のペンダントトップ。 新デザイン版です。 三角屋根のお家に、窓フレーム内側にレースの縁のような模様を付けました。 自分で製作しておいて言うのもなんですが、かなり可愛いです! 透かしタイプは、細かな糸鋸作業が多くて集中力が要りますが、頑張って制作しております! ブレーメンの音楽隊 おはなし -...

Blog · 2024/07/08
秋の岐阜クラフトフェアへの準備を進めつつ、まだご案内していない作品のご紹介です。 ピーターパンのブローチとペンダントトップのデザイン、製作をしました。 お写真は、ペンダントトップタイプです。 ピーターパンは、爽快な夏のイメージがございますので、麻や綿麻混紡のお洋服やお写真のように バックチャームとしても楽しでいただけます。...
真鍮で製作されたブローチです。燕去月 Swallow Moon Brooch
Blog · 2024/06/08
いよいよ、梅雨に入りそうな季節となりましたね。 ですが...秋のクラフトフェアに向けて、秋をイメージした作品をコツコツ製作しております。 秋の季語 「燕去月」という言葉があるそうです。「つばめさりつき」と読みます。 ニットのセーターにつけて撮影いたしました。

真鍮の素材から製作した、ロバのブローチ。
Blog · 2024/05/25
今年も旅するロバのブローチを製作しております。 童話では、人と生活したり旅するロバが登場しますね。 背中に織物の掛布をデザインしております。 旅行で良いことありますように。
モモ と 時間泥棒ををモチーフにしたオリジナルのペンダントトップアクセサリー
Blog · 2024/05/18
モモ「時間どろぼうと ぬすまれた時間を人間にとりかえしてくれた女の子の不思議な物語」(原作ミヒャエル・エンデ)をテーマにしたペンダントトップ。 Story 円形劇場跡で生活する風変りな女の子モモ。聞き上手でたくさんの友達がいました。...

真鍮製のブローチです。セロ弾きのゴーシュ Gorsch the Cellist。透かしになっております。ゴーシュの周りには、猫、ネズミ、たぬき、小鳥がおります。
Blog · 2024/05/05
宮沢賢治の「セロ弾きのゴーシュ 」をデザインしたブローチです。 町の活動写真館でセロを弾いてたゴーシュ。 あまりの下手さに楽長に叱られて、猛練習です。 そこへ動物達がやってくる場面です。 以前からセロ弾きのゴーシュの作品は、縦型ペンダントトップを製作してまいりました。...
鏡の国のアリス-Through the Looking-Glass, and What Alice Found There-Tweedledum and Tweedledee
Blog · 2024/04/22
英国ルイス・キャロルの児童小説、鏡の国のアリスをモチーフにしてデザインしたブローチです。 ペンダントトップタイプも製作しております。 へんてこ世界に迷い込んだアリス、マザーグースのお話に出て来るトゥイードルダムとトゥイードルディーに出会わすシーンです。

赤毛のアン ブローチ - Anne of Green Gables Brooch
Blog · 2024/03/03
赤毛のアン - Anne of Green Gables Brooch です。 正義心が強く、活気。それでいてロマンティストなアン 。 草原の中で空想を巡らせるアンをイメージしてデザインしました。
真鍮で製作したブローチです。零時になり、シンデレラが慌ててかぼちゃの馬車に乗りこみ、舞踏会を後にする場面を描いております。
Blog · 2024/02/16
Cinderella Brooch 2024 今年のシンデレラ ブローチ 新作です。 馬車のシルエットを際立てるために、背景描画は抑え、舞踏会場の城の塔と時計のみを描きました。 フレームの装飾は、伝統的なデザインに描きました。

さらに表示する